目次

普通科について
情報コミュニケーション科について

学科紹介

普通科

平成28年度入学生から、普通科は普通コース(募集人員120名)とスポーツ総合コース(募集人員40名)を設置しています。

普通コースは、入学時の学力に応じて、発展クラスを1クラス編成(1年次のみ)し、個々に応じた手厚い指導を通じて、大学・短大・看護学校などオールマイティな進学と公務員や民間企業への就職を想定した学習指導を行います。生徒の興味・関心に対応した、多種多様な選択科目を設けているほか、授業外での進学講習の実施により進路希望の実現を応援しています。

スポーツ総合コースは、スポーツ系の部活動で活動を継続する意志の強い生徒を、体育系専門科目の授業の充実、部活動と連動した1~3年合同の授業を通じて、競技力の向上及びスポーツ関係の各種資格の取得を図ります。また、北翔大学や北海道教育大学岩見沢校などとの連携の他、進学に対応した幅広い学力を身に付けるため、多様な選択科目設置と、授業外の講習や模擬試験を実施します。


情報コミュニケーション科

官公庁や民間企業で活躍する有能な人材の育成をめざし、多様な進路実現のために必要な知識と技能を身につけさせ、情報活用能力・コミュニケーション能力の育成や各種の資格取得(簿記会計・情報処理・ワープロ)に力を入れています。
また、簿記選手権全国大会出場や全商検定3種目以上1級取得が多数出るなど、各種検定の合格率は全道トップクラス を占めています。(全商3種目以上1級取得者 平成25年度26名・平成26年度44名・平成27年度29名)

目次